1. >
  2. >
  3. フィリピンではこんなことが学べます!語学留学
ケンブリッジ大学

フィリピンではこんなことが学べます!語学留学

日常的に使われている

フィリピンへ留学する方の目的は英語です。

なぜならフィリピンは過去に植民地だったことから英語が公用語となっており、日常的に英語が使われています。
英語を使える方が多いため、英語講師として仕事をしているフィリピン人は増えています。

フィリピンは物価が安くて留学費用を安く抑えることができるため、主にアジアの国々から留学先として選ばれています。

またフィリピンへ留学すると、たとえば中国人や韓国人などと一緒に勉強をすることになるでしょう。
欧米の学校へ留学するよりもメリットがたくさんあるためおすすめできます。

英語に関しては会話力を中心に伸ばしていくことが可能です。

もちろん読み書きのための授業も用意されており、たとえばTOEICやTOEFLなどの試験対策も行っています。
フィリピン留学の特徴としてマンツーマンによる授業を受けることができます。

集団で授業を受けるよりもマンツーマンによる授業の方が学習効率は良いでしょう。
講師の方があなたに合わせた授業を提供してくれるため、あなたの英語力はどんどん伸びていきます。
カリキュラムが工夫されており、真剣に英語を教えてくれる環境となっています。

講師の方の発音は若干フィリピン訛りがあるかもしれませんが問題のないレベルです。
多くの方がフィリピン留学をすることによって英語の力を伸ばしています。

また、ネイティブの発音になることは不可能なため、フィリピン人の英語の発音はある意味日本人にとっては一つの到達点であり、それを目標として努力をすればいいのです。

学べる英語の内容

フィリピンの留学で英語を学ぶ際にはそれぞれの学校が色々なコースを用意しています。
たとえば、TOEICで700点を目指すコースやビジネス英語をマスターするためのコース、ケンブリッジ英語を学べるコースなどです。

ビジネス英語とは仕事で英語を使いたい方のためのコースであり、ビジネスの世界で使える語学力を得られるでしょう。

イギリスのケンブリッジ大学ではケンブリッジ英検という試験を実施しており、これの試験対策をするのがケンブリッジ英語のコースです。

日本ではTOEICの方が有名なのですが、海外ではケンブリッジ英検はとても権威があり、就職や進学の際にはとても効果があります。

世界にある英語検定の中でも最も歴史の古いものであり、英語を母国語としないもののための検定試験となっています。
このように色々な英語のコースが用意されているため、自分の目的を達成するために最適な学校を選べるでしょう。