1. >
  2. >
  3. フィリピンで英語漬け研修

フィリピンで英語漬け研修

英語の需要が高まっている

国際化が進んでいる時代であり英語の重要性は多くの方が認識しています。
その結果、企業や学校では英語の研修が注目されており、真剣に英語を学んでいる方は多いです。
そんな中、最近はフィリピンで受けられる英語漬け研修が流行っています。

ご存知のようにフィリピンは英語が公用語となっており、外国人に対して英語を教えている講師はたくさんいます。
日本からフィリピンへは飛行機で4時間程度でアクセスすることができるためとても近いです。

アメリカやイギリスへ向かうよりも費用はかからず、格安料金でマンツーマンによる英語の研修を受けられます。

フィリピンといえばリゾート地として知られていますが、現在では語学修行の場所としても認知されています。

たとえば、大阪のとある高校ではセブ島にある全寮制の語学学校に生徒を派遣しました。
生徒達は講師とマンツーマンで1日に8時間の授業を受けました。

TOEFLの対策から英語によるディスカッション、単語テストなどが行われたそうです。
2週間という短い期間でしたがこの研修によって生徒の英語力は大きく伸びたそうです。

自分の英語の実力を伸ばしたいと考えている方はたくさんいます。

そういう方にとってはフィリピンというのは盲点となっているでしょう。
語学留学といえばアメリカやカナダ、ニュージーランドなどを思い浮かべる方が多いのですがそれらよりも費用を安く抑えられるフィリピンは今後注目されていくでしょう。

フィリピン人から英語を学んでもいいのか

日本人の中には英語は母国語としているアメリカ人やイギリス人から学ぶべきだという考えが根強いです。
未だに白人コンプレックスや欧米コンプレックスの強い方が多く、英語の学習にも影響しています。

実際には、フィリピン人から英語を学んだとしても問題ありません。

そもそも日本人が英語を学んだとしても、ビシネスにおいて最も英語で話す相手はアジアの人達です。
したがって、同じアジア人であるフィリピン人から英語を学ぶことは、将来的にも役に立つでしょう。
英語を学びながらフィリピンのことについても勉強できます。

フィリピン人の英語は少し訛っているかもしれませんが、それはアジアの人達にとっては聞きやすいものとなっています。
そのため、日本人は問題なく受け入れられるでしょう。

正しい発音を日本人が完璧に学ぶことはある程度の年齢になっていると不可能です。

発音に関してはあまりにも小さなことを気にし過ぎると英語の学習に支障が出るでしょう。
上手く発音できないためにそのことが英語の学習を諦めさせる原因となるかもしれません。

それならばフィリピン人から英語を学ぶ方が、日本人にとって学習しやすいでしょう。
このように大きなメリットがあるのです。