1. >
  2. >
  3. フィリピン人は何語を使うの?

フィリピン人は何語を使うの?

公用語は何か

フィリピンの公用語はフィリピン語と英語の2つです。

元々、英語が広く使われていたのですが、独自の言語を持つことの重要性が認識されたために新しくフィリピン語というのが誕生しました。

フィリピン語はマニラを中心に使われていたタガログ語を公用語として標準化したものです。

フィリピンは英語を話す人の数が世界3位であるとよくいわれています。
これは植民地だった過去があり、人口が多いことから公用語としての英語話者の数が世界3位となっているのです。

注意点として、このランキングは英語を公用語としている国の中でのランキングのため、たとえばアメリカはランキング外となっています。

なぜならば、アメリカは英語を公用語としているわけではないからです。
フィリピン人は語学に優れた人達が多いです。

たとえば、日本語のフレーズであってもすぐに覚えてしまうでしょう。

人の名前を素早く覚えて、しかもそれを忘れないという特徴があります。

一回だけ会って名前を伝えただけの方であっても、後日再び会った時にはこちらの名前を覚えていてくれるということはよくあります。

言語センスがある理由としては、まず幼稚園の頃から英語を学ぶ環境があり、それが大学まで続く点です。

英語による授業が行われていて、英語教育が徹底されているのです。
テレビでは英語による番組が多くて、それだけではなくてフィリピン語の番組もあります。

日常的に複数の言語を使う環境があるために言語に対する感性が磨かれているのです。

字幕や吹き替えなしで映画が放送されていて、それを大部分の方が理解できているのです。
そのため留学先として注目されていたり、フィリピン人の女性が欧米人と結婚するケースも増えています。

フィリピン語について

ご存知のようにフィリピンは島国であり、七千以上もの島が存在していて、それぞれの島ごとに使われている言語は異なっています。

そのため、現地の言葉をまとめる必要性があり、フィリピン語が生まれたのです。

フィリピノ語という表記が使われることもあるのですが、フィリピノがそもそもフィリピン語のことのため違和感があると指摘される場合もあります。

1930年代に開発されたのがフィリピン語であり、その後も改訂が続いています。
文法的に複雑である点が特徴的です。
フィリピン語については一体どのような意味であるのかあまり把握していない方が多いです。

多くのフィリピン人にとっては、フィリピン語とはマニラ首都圏で使われているタガログ語のことだと認識しています。

マニラにはフィリピン各地からどんどん人が集まっており、それによってフィリピン語に各地の語彙が含まれることが多いです。

現在でもフィリピン語はどんどん発展しており、英語も公用語となっていることから、厳密にフィリピン語を定義することは難しいです。